今夜のオカルト

    カテゴリ: 今夜の

    カスパー・ハウザーとは


    1828年から1833年に存在したドイツの孤児。
    生年月日は1812年4月20日と言われており、1833年12月17日に何者かによって暗殺された。


    その数奇な生涯はさまざまなものに影響を与え、現在でも都市伝説として語り継がれている。


    【【今夜の都市伝説】カスパー・ハウザー】の続きを読む

    東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは



    1988年から1989年にかけて、東京北西部・埼玉南西部で起きた事件。
    4歳から7歳までの女児4人が殺害された。


    犯人の宮崎勤は裁判で無罪を主張したが、1997年4月14日に死刑が確定し、2008年6月17日に執行された。





    【【今夜の事件】東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件【宮崎勤】】の続きを読む

    幽霊マンション


    2000年、岐阜県富加町のあるマンションで怪奇現象が続出した。
     
    1999年に建てられたそのマンションでは、完成した直後から
    • 壁の中から音がする
    • 食器棚の扉が勝手に開き、中身が飛び出す
    • 電源の繋いでないドライヤーが動く
    • 夜中に子供の足音のようなものが聞こえる
    • 夜中、階段の踊場に見知らぬ女がいた
    • 水道の水が勝手に出る
    • テレビのチャンネルが勝手に変わる
    などの報告が相次いだ。

    壁の中に何かいるかもしれないと調査したが、怪奇現象は認められたものの、原因はわからず放置された。




    【【今夜の事件】岐阜県富加町幽霊マンション騒動】の続きを読む

    生きる意味や価値を考え始めると、我々は気が狂ってしまう。
    生きる意味など存在しないのだから。
                          ジークムント・フロイト



    人生とは一体何のためにあり、何のために生きるのでしょうか。
    今回は、歴代の哲学者達の死生観を紹介します。
    【【今夜の哲学】人生について】の続きを読む

    奈良騒音傷害事件とは


    奈良県生駒群平群町に住む主婦(通称:騒音おばさん)が、約2年半にわたり騒音を出し続け、近所に住む夫婦を不眠や目眩などで通院させた事件。

    2005年に逮捕され、2007年に実刑判決が確定した。

    ニュースなどで取り上げられた「引っ越し、引っ越し」と叫んでいる動画で、一躍有名となる。

    また、騒音を出す際流していた曲のセンスがあまりにも良かったため、ネット上では『miyoco』と呼ばれることもある。



    【【今夜の事件】奈良騒音傷害事件(騒音おばさん)】の続きを読む

    このページのトップヘ