1: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:39:45 ID:VvG
理由は犯罪者がステロイドでムキムキすぎて強いから

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:41:54 ID:NAp
野獣先輩はステロイド市警だった…?

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:42:24 ID:VvG
スポーツ選手のドーピングに使われるステロイドだが、警察官の使用も増加している、と『ABC News』が報じた。

専門家は、犯罪の多い都市部の警察官の実に4人に1人がステロイドを使用していると推測しており、使用増加を示す事例も数多く挙がっている。
(中略)
そもそも、犯罪者のほうがステロイドを服用しているのだ。ステロイドのおかげで筋骨たくましく、気が荒くなっている男たちを一斉検挙するのが自分の仕事だったら――
身長約183センチメートル、体重約73キログラムの(もちろん、自然な筋肉しかついていない)この身体を、化学的に強化したくならないと言えるだろうか。

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:43:06 ID:M5C
もうパワードスーツ着たほうがええやろ

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:43:47 ID:ITt
>>5
なお悪人も違法改造パワードスーツで暴れる模様

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:44:17 ID:M5C
>>8
アメコミか龍騎の世界かな

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:43:30 ID:ITt
これもう労災だろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:43:30 ID:lrY
開けろ!ステロイド市警だ!

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:44:20 ID:KuX
最後にはパトレイバーやんけ

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:44:37 ID:ekq
日本だとヒョロガリでもいけるけぢ
アメリカだと怖いよな確かに

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:44:44 ID:M5C
つまりアメリカなりのスポーツマンシップやな階級制度と同じや!

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:45:16 ID:VvG
ステロイドまみれの黒人ギャングたちと戦わなきゃいけない警官かわいそうすぎる

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:45:46 ID:KuX
しかもドラッグのおかげで痛みを感じないおまけ付きや

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:47:22 ID:M5C
悪人が麻薬使って痛み感じにくくなるから警官も使うんやな

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:48:18 ID:ITt
悪人;ステロイド増強+ドラッグ痛覚麻痺+銃持ち

これと戦う警察官かわいそ杉内
ワイやったら絶対警官とかならん

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:52:35 ID:VvG
ちなみに米国でステロイドを使用してるのは高年収・高学歴のサラリーマンが多い模様

18: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)11:54:21 ID:VvG
ステロイドというと、野球選手のBarry Bonds(バリー・ボンズ)のようなプロスポーツ選手が使うものというイメージが定着している。
しかし、ステロイドを使用する男性2000人以上を対象に行なわれた今回の調査によると、典型的な使用者は「30歳、平均収入以上を稼ぐホワイトカラー職の有学歴者」だという。

ステロイド使用の主な理由は、運動能力の向上ではなく、筋肉量や筋力、肉体的な魅力に対する欲求だという。
男性がステロイド摂取に走る他の「特筆すべき」要因としては、「自信の増大、脂肪の減少、気分の向上、異性に対する魅力(のアップ)」が挙げられている。