1: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:36:56 ID:3AH
ニンジャが絶滅するような原因は特にないわけやから
西洋文明が入ってきたのに適応して近代的な進化を遂げたニンジャが当然居るはずやが

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:38:25 ID:VDe
いるわけねーだろハゲ

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:38:50 ID:3AH
>>2
理由は?

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:39:23 ID:VDe
>>4
いないから

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:39:45 ID:3AH
>>7
お前ニンジャ探したことあんの?

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:41:29 ID:VDe
>>9
忍者探しに子供時代を捧げたんやぞ
それでもいなかった

25: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:50:27 ID:3AH
>>15
ガキごときにニンジャ2600年の歴史覆せると思うな

10: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:39:48 ID:5aV
>>7
って思ってる奴がいるから忍者は見つからないんやで

3: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:38:42 ID:YrS
それは言えんな

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:39:17 ID:3AH
そら黒装束にほっかむりのニンジャは歌舞伎で創作されたもんやけど
もともとのニンジャ自体は今も居るやろ

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:39:44 ID:rMA
忍者も商業目的で国が免許作って免許制にすべき

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:40:12 ID:7El
忍者の定義にもよる

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:40:35 ID:ZCC
>>11
言おうとしたら言われた

13: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:41:19 ID:jVC
まぁ400と250やろな
下忍とか言われとるがそれは1200ccのツアラーへの幻想にすぎん

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:41:28 ID:Wdr
ストリーマーしてるぞ

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:42:18 ID:ehZ
ニンジャは実在しない、いいね?

18: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:42:30 ID:G0c
ワイやで

19: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:43:09 ID:VDe
あと一番の問題点は忍者にお前忍者やろって言っても否定するから結局わからんのや

21: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:43:38 ID:Ex1
>>19
これやろ

22: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:45:37 ID:46h
江戸戦争でニンジャはみんなハラキリして滅びたんやぞ

23: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:46:39 ID:FG5
江戸村におるじゃろ

24: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:50:10 ID:hf1
現代やと公安がそれに近いんやないかな?
民間だと産業スパイやな 大企業ならそーいう部署もあるし
中小ならアウトソージングでもできるで

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:51:25 ID:3AH
>>24
なんかワイのひいじいちゃん神戸で公安やってたらしいんやがニンジャかな?
網元の家系で下の名前が「ヤタ」らしいんやが
ヤタガラスのヤタや

35: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:54:45 ID:hf1
>>27
現代の忍者でしょ
公義隠密の方が近いからいわゆる忍者のイメージとは違うかも知れんが

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:51:47 ID:yH3
あんなシュパシュパ屋根渡れたら今の人類どうなっとるねん

29: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:52:42 ID:onu
イッチよくイタい奴って言われるやろ

30: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:53:16 ID:Aq1
野生のニンジャは絶滅寸前やからな

33: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:53:34 ID:3AH
>>30
養殖のニンジャってなんやねん

32: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:53:33 ID:hf1
服部半蔵が徳川に取り立てられて
江戸時代には公義隠密となって今の公安になったんやな

戦国時代の忍者は諸大名と個別契約だった
軒猿みたいに里が丸ごと大名と専属契約した例もある

34: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:54:13 ID:ekv
下忍票

36: 名無しさん@おーぷん 19/08/13(火)12:54:55 ID:3AH
呼称
戦前は「忍術使い」といった呼称が一般的だったが、戦後は村山知義、白土三平、司馬遼太郎らの作品を通して、

「忍者」「忍びの者」「忍び」という呼称が一般化した。江戸時代までは統一名称は無く地方により呼び方が異なり、

「乱破(らっぱ)」「素破(すっぱ、“スッパ抜き”という報道における俗語の語源)」「水破(すっぱ)」

「出抜(すっぱ)」)「透破(すっぱ、とっぱ)」「突破(とっぱ)」「伺見(うかがみ)」「奪口(だっこう)」

「竊盗(しのび)」「草(くさ)」「軒猿」「郷導(きょうどう)」「郷談(きょうだん)」「物見」「間士(かんし)」

「聞者役(ききものやく)」「歩き巫女」「屈(かまり)」「早道の者」「細作(さいさく)」などがある。


急に草生やすな