1: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:29:38 ID:gw6
たった一つ私が恐れることは、恐れることだ
  
     アーサー・ウェルズリー(英 1769~1852)

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:31:27 ID:gw6
宴会と同じように、人生からも、
飲み過ぎもせず、喉が乾きもしないうちに、
立ち去ることが一番良い。

アリストテレス(古代ギリシア 紀元前384~紀元前322)

3: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:32:33 ID:8V2
前にもスレ立てた?

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:32:57 ID:gw6
初めてやで

人々はお金で貴いものは買えないという。
そういう決まり文句こそ、貧乏を経験した事の無い何よりの証拠だ。
       
        ジョージ・ギッシング(英 1857~1903)

5: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:34:42 ID:gw6
勝った指揮官は名将で、
負けた指揮官は愚将だというのは、ジャーナリズムの評価にすぎない。
指揮官の持つ価値は、彼の持つ可能性にある。
敗将と言えども、彼に可能性が認められる限り、名将である。

          チェスター・ニミッツ(米 1885~1966)

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:36:10 ID:gw6
心の中に暴力性があるのなら、暴力的に成った方が良い。
無気力を隠そうと非暴力を口実にするよりは。

         マハトマ・ガンジー(印 1869~1948)

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:37:34 ID:gw6
人生は全て次の二つから成り立っている
したいけど、できない。できるけど、したくない

           ヨハン・ゲーテ(独 1749~1832)

11: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:42:12 ID:t6m
>>8
こういうのは正直効く

9: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:39:10 ID:gw6
一番騙しやすい人間は、自分自身である。

          ブルワー・リットン(英 1876~1947)

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:41:20 ID:gw6
果たして人は、不徳なくして徳を、憎しみなくして愛を、醜なくして美を、考えることができるだろうか?
悪と悩みのおかげで地球は住むに耐え、人生は生きるに値するのである。

                  アナトール・フランス(仏 1844~1924)

12: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:43:43 ID:gw6
自らを価値なしと思う人間こそが、
真に価値なき人間なのだ。

ハンス・ルーデル(独 1916~1982)

14: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:44:17 ID:1c7
ちょっと心動かされた

15: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:45:36 ID:l2H
見てるで

16: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:46:31 ID:gw6
無防備の国民には友しか存在しない、と考えるのは馬鹿げた事だ。
無抵抗という事で敵が心を動かされるかもしれないと考えるのは、
さらに杜撰きわまる胸算用だ。

          カール・シュミット(ドイツの学者 1888~1985)

19: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:47:53 ID:igB
>>16
長生きやな

23: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:51:43 ID:F91
>>16
これだけでこいつの書いた本は読みにくいってのがわかるな。
ドイツ人は本当に文章がごちゃごちゃしててクソ

17: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:46:38 ID:BMu
なかなかセンスあるチョイスやな

18: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:46:56 ID:gw6
サンガツ

ちょっと長いのも入れていくけど、付き合ってクレメンス。

20: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:48:40 ID:gw6
金だけだ。
取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる、唯一の道は。

          フョードル・ドストエフスキー(露 1821~1881)

21: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:50:37 ID:t6m
>>20
火の玉ストレート草

22: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:51:00 ID:gw6
政治家は嘘をつくものだ。
政治家の言葉を信じる国民がまだいるとは、私には信じがたい。

           シャルル・ド・ゴール(仏 1890~1970)

25: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:52:42 ID:gw6
誰かが覆さない限り、世の中のものは覆らない。

        ジェームズ・ガーフィールド(米 1831~1881)


暗殺されたアメリカ大統領は、彼とリンカーンのみである。

26: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:53:07 ID:igB
>>25
は?

28: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:53:37 ID:gw6
>>26
あ、書きミスった
修正するンゴ

27: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:53:24 ID:dwu
>>25
ケネディ「は?」

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:54:07 ID:gw6
リンカーンについで暗殺された二人目の大統領である。

すまんな。酔ってるんや。

31: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:56:06 ID:gw6
今でなければ、いつなのか?
我々が血を流さずに、一体誰が血を流すと言うのか?

              グレン・エルダー(米 1934~存命)

32: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:56:27 ID:t6m
かっこe

33: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)00:59:48 ID:gw6
息子よ、敵を作らぬ様に努力せよ。
だが敵が居ても、怖れたり悲しむな。
敵が居ない人は敵の意のままに成り易い。

秘密裡であれ、公然であれ、敵がする事に油断するな。
また敵の邪な行動に安心せず、常に敵を謀り、害を加える策を練れ。
如何なる場合でも敵の策略に油断せず、敵の状態と考えを探り、自分の耳と心でそれを知れ。

そなたの備えが万全にならぬうちは、敵に敵意を示すな。

敵には傲然たる態度をとり、
たとえ倒れても熱意と勇気でことに当たり、自らを敗者に見せるな。

また敵の巧言、親切を信用せず、敵に心を寄せず、
彼の綱で井戸に降りるな。

敵から砂糖を貰っても、毒だと思え。

強力な敵にはいつも恐れを抱け。敵をあまり侮るな。いかなる場合にも敵を信用するな。
如何なる敵にも心を許したり、友情を結ぶな。

だが、友情らしきものを示せ。

見せかけが事実になるかも知れない。
敵意から友情、友情から敵意が生まれることもある。

味方の数を敵の2倍にするよう努力せよ。
そして味方は多く、敵は少ないようにせよ。

           
          カイ・カーウース(ズィヤール朝君主 1021~1098)

34: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:01:48 ID:gw6
他人を押さえつけるような事をしている限り、自分もそこから動くことが出来ない

                 ジョージ・ワシントン(米 1732~1799)

35: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:03:01 ID:gw6
ある人の楽しみは、ある人の苦しみ。
ある人の苦しみは、ある人の楽しみ。

          古代シュメールのことわざ(読み人知らず)

36: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:04:41 ID:gw6
もし、我々が空想家だと言われるならば、
救いがたい理想主義者だと言われるならば、
出来もしないことを考えていると言われるならば、
何千回でも答えよう。
「その通りだ」と。

      チェ・ゲバラ(アルゼンチン・キューバ 1928~1967)

37: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:06:14 ID:gw6
ほな最後

世の中に 寝る程楽はなかりけり 浮世の馬鹿は起きて働け

        江戸時代の狂歌 (詠み人知らず)

38: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:06:47 ID:t6m
乙やで

39: 名無しさん@おーぷん 19/05/09(木)01:06:59 ID:gw6
ほな…