1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:39:17 ID:Knt
自分なりに考えると
この世界は物質と精神の2つを材料として構成されており、どんな物質にも一定の精神は宿っている 生き物は偶然宿っている精神の意思で物質を動かすことができるようになった存在
なので死ぬと物質と精神の状態に戻り、紆余曲折を得てまた生き物に戻る(精神は分離しているため記憶はない)

2: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:39:32 ID:Knt
質問くれ

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:39:39 ID:wjH
これはGOD

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:40:29 ID:Knt
創造力を働かせるんだぁ

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:40:51 ID:r2o
精神の構成が知りたい

8: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:43:04 ID:Knt
>>6
なんというかな
生き物は物質に宿っていた精神が結び付いて出来上がった存在
死ぬと結び付きがなくなり精神がバラバラになり、土にかえって微生物に分解されって循環していってまたどこかで結び付く

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:41:59 ID:TVp
死後の世界なぞ妄想だぞ
死の先には何もない

10: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:43:53 ID:Knt
>>7
なるべく科学的に

15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:46:29 ID:TVp
>>10
ワイらが考える死後の世界は迫る死をポジティブに捉えようとする努力の一環であって否定すべきことやないけど
実際にあるとは思えんのよなぁ
ワイらが考えられるのは脳みそのおかげやしその脳みそが機能を停止するんだから意識なんて残らんやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:48:42 ID:Knt
>>15
よく死ぬのは恐怖みたいに思われるけど、ワイの考えだと死んだところで精神が分離するだけで、最終的にまた生き物になったり繰り返すから自分が自分じゃなくなるだけでまた生きれると思ってる

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:51:39 ID:TVp
>>19
精神って所謂魂のことか
魂も糞もイッチという人格は脳みその停止によって消滅するわけやからイッチにとっての死後の世界ってのはあり得ないやろ

輪廻転生もまた死への根源的恐怖を克服するためのツールに過ぎないと思うで
意識するとしないに関わらず

34: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:53:44 ID:Knt
>>26
だいたいいいたいことそれやわ
要するに死後の世界なんて存在せず、常に別の存在として生きて死んでを繰り返し続ける

16: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:46:56 ID:G9g
生物なんか惑星が回転を始めたから産まれたよーなもんなんだから精神なんかあるわけねーべ

21: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:49:46 ID:Knt
>>16
そう考えるとまず生物が生まれるってこと自体がありえないと思うんやわ
だから精神ってのがあるんじゃね?と思う

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:47:06 ID:TVp
「世界」と認識できる機能が失われてるんやから

24: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:50:55 ID:Knt
>>17
ワイは死んだら自分っていう存在は分散されて別の存在としてまた目覚めると思ってる(記憶はないけど)

18: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:48:23 ID:XN4
有も無も感じない世界
寝ている状態

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:51:27 ID:Knt
>>18
寝てる間はなんも感じんもんなぁ

20: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:49:14 ID:qXM
まどろっこしいから見てくるわ

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:51:42 ID:Knt
>>20
成仏して(なんか違う)

29: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:52:08 ID:TVp
>>27
殺してて草

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:50:27 ID:G9g
惑星の回転もたまたま近くに惑星があったから
偶然回転を始めたんであって全部偶々ですよ
精神も偶然の産物

28: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:51:47 ID:qXM
死後の世界なんてものはない
ただの電池で動くマシーンや


五感以外の見えないエネルギーの存在は信じてる

37: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:54:28 ID:Knt
>>28
ワイの中でそのエネルギーってのが精神やと思ってる

39: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:56:21 ID:qXM
しかし五感で感じられるものが全てな訳ない気がするんや
人やなんや色々と、発してるエネルギーがあってもおかしくない

>>37
精神は生き物が持ってるエネルギー発生装置や
ほんでそれは死ねばエネルギーを発しない
残留したりはする
あと
エネルギーを発するのは生き物だけやないと思う

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:53:00 ID:Y7C
宇宙の果てがどうなってるか見れば神がいるかどうか分かりそうやん
だれかカメラ付けてロケット飛ばしてクレメンス
今の世代が見れなくても子孫が見れるやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:54:18 ID:TVp
>>32
電波どころか光の速さでも届かない範囲があるらしいのでそこが宇宙の果て

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:56:34 ID:Knt
>>32
神はいないと思ってる
ただ概念としてあるだけ

33: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:53:14 ID:TVp
精神も結局は脳の活動の域を出ないやろ

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:55:49 ID:Knt
>>33
この世界においては脳が全て
いくら精神が宿ってるといっても脳がつぶれたら結び付きもなくなる(精神が物質を動かすことができなくなったりする)

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:58:07 ID:TVp
>>38
そもそも精神が輪廻すると思う根拠はなんや?

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:59:51 ID:Knt
>>42
ワイの中で生きるとは何か、死ぬとは何かを考えて一番しっくりきた答えが精神と物質が重なりあって存在してるってだけで証拠はないで

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:54:02 ID:G9g
死後っていうのは生物が活動を停止する事だから
これは偶然では無い、よって死後は存在しない

43: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:58:31 ID:0lx
そもそも人は肉体の活動が止まるから死ぬのか、それとも精神が止まるから死ぬのか

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:00:49 ID:6aA
>>43
精神に死という概念はない
ただ物質の結び付きが弱くなって精神が分離されるのを死というてると思ってる

45: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:59:37 ID:8gs
死んだら真っ暗そうでこわい

46: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:59:41 ID:Vmh
今の自分の細胞が自分として一個にまとまってる状態の方が特殊ってことやろ
特殊な状態を前提にして死後の世界がどうのと考えるのはやめればええ

47: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)23:59:42 ID:iEg
死後の世界はないぞ
生前の世界もなかったやろ?

50: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:00:28 ID:8d6
死んだ後の世界は時間が逆行しとるんやで こっちで死んだ瞬間あっちの世界に死んだ時のまま現れて長い時間かけて若返ってくんや
その過程で現世で得た罪や記憶や穢れを落とされて受精卵の時まで戻ったらこっちの世界にまた戻ってくる

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:01:25 ID:6DH
弟子の「死んだらどうなるのか」という質問に対し釈迦や孔子は

釈迦「そんなこと考えても仕方ない」
孔子「生きていることでさえよく分からないのだからそんなもの分かるはずがない」

と答えている

58: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:02:31 ID:8d6
>>53
これなんていう漢文やっけ

64: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:04:30 ID:ebH
>>58
論語やろ
未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん。や

65: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:04:40 ID:6DH
>>53
キリスト「49日後には蘇るぞ」

54: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:01:54 ID:mfI
現世が嫌いなわけじゃないけど死後の世界が気になりすぎて自殺しそうになる時
ありますねぇ

60: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:03:34 ID:yRZ
最近思うことは実は生死はプログラムされとるんじゃないかと考えてたんや

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:04:18 ID:ZOC
地球が出来る前は精神あったんか?

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:07:09 ID:6aA
>>63
物質に宿ってる状態
意識もないしただそこにある
それが何かしらのパターンで結び付いたとき偶然物質に干渉できるようになる(生きる)

71: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:06:42 ID:iZj
結局そういうのって人間の想像力の限界をはるかに超えてるんやろなあ
それでも想像してしまうんやけど

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:08:26 ID:3Mg
ワイは現世を「自分の本体」が見てる夢やと思う
その「自分の本体」は現世とは別の世界のベッドで眠っていて、そいつが夢から覚める時=現世での自分の死やと捉えてるんや

で、またその「自分の本体」が眠りにつくと、再び別の人生を見るってわけや

83: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:29 ID:6aA
>>74
つまり死んだら「ワイずっとおんJに張り付いてる人の夢みとったなぁよしまた寝よう」って感じか?

85: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:10:10 ID:3Mg
>>74
大体そういう感じやな

204: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:51:17 ID:3Mg
基本の考え方は>>74で言った通りだけど、今度は死後の世界がどんな感じなのかを考えてみたで
まず、死後の世界には昼と夜があって、現世と同じように寝る時間帯と起きる時間帯があるわけや

で、その寝てる時間帯ってのが死後の世界における8時間(人間の睡眠時間)=現世での約80年(人間の一生の長さ)
つまり、あっちでは一日が現世での240年相当であって、その一日のサイクルを「本体」は80年生き続けるんや

死後の時間での80年がたつと「本体」すらも寿命を迎えてしまって、それ以降は無になる

こう考えてるんだが

212: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:53:52 ID:6aA
>>204
最終的には無になるんやね

215: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:54:43 ID:3Mg
>>212
そら無にならんと死後の世界のベッドがキャパを超えてしまうからな
ただ計算した感じ、完全に無になるには700万年ほどかかる

76: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:08:30 ID:cQN
ワイが昔見た夢なんやけど
病院みたいなところ(背景真っ白。延々と続いててある程度先は光で見えない)で普通以上の人生を歩んだ人は個室で署名するんや。次生きたい人生をな
ある程度徳を積んでないと人間に生まれなかったりみたいな感じ。ちなみにワイは微妙なラインだったから微妙にいじってあるが同じ親の元で歩む事になって、目が覚めたら見た目も性別も変わってるし。今は居ないはずの祖母の家にくらしていたりした。
そこでリアルの方で目が覚めたからその後どうなったのかは知らんが。印象的だったンゴねぇ

77: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:08:44 ID:ONG
死とは何かより生とは何かを考える方が生産的な気がする

79: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:05 ID:QBG
死んでも何もないぞ

80: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:18 ID:ebH
でもイッチ、生物の絶対量は増えたり減ったりしてるし、石は砕け岩われてるぞ
精神が過不足することはないんか?

93: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:12:04 ID:6aA
>>80
質量保存の法則のように質量が減ることはないから、結び付いてる精神も形を変えるだけで減らない

81: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:20 ID:9gm
天国はすごくいいところらしい。だって、行った人が誰一人帰ってこないのだから・・・。

-unknown-

82: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:22 ID:TlB
生前の世界もよくわからんかったくせに
死後の世界はあるとかいう暴論

84: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:09:55 ID:ehL
死んだらどんな願いも叶う世界に行けたらいいのに

87: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:10:51 ID:yRZ
人類の最終目標が人工生命体の想像だったりしてな

89: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:11:14 ID:dnk
明日死ぬかのように生きよ。 永遠に生きるかのように学べ

96: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:13:03 ID:ebH
死ってただしぬときだけしか尻尾を見せないしそっから先は茫洋たる不可認の海やもんな

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:14:27 ID:ZOC
生前に積んだ徳が生まれ変わり先の良さに関係するってのは胡散臭いわ

少年兵になって人殺しまくったガキはどうなんねん?
生後間も無く死んだガキはどうなんねん?

108: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:16:12 ID:lSW
手塚治虫のブッダおもろいで~

112: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:17:33 ID:ZOC
イッチはなんで精神の存在を信じてるんや?
人には分からんようなら些細なことでも、何か確信するようなことがあったんか?

122: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:19:46 ID:6aA
>>112
なぜ生物が生まれたのか考えたら精神みたいなのがあるんじゃないか?って思ってな

117: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:18:45 ID:rut
死んだ瞬間の場所をずっと見つめてボーッとしとる

123: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:19:59 ID:PyA
この世界に無というのは無である。
つまり、死ぬ瞬間の意識の有から無に行く刹那を延々と感じ続けることになる。

130: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:21:29 ID:6aA
>>123
ワイの死んだら一瞬で(体感時間0で)生まれ変わるってのと一緒かな?

138: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:24:16 ID:PyA
>>130
ちゃうぞ
死後の世界も生まれ変わりもないんや
でも、意識がなくなることも無い
なくなる瞬間につれて時間が伸びていって永遠に無くならない(と感じる)んや

151: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:26:52 ID:6aA
>>138
二次関数みたいなもんか?

161: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:31:02 ID:PyA
>>151
せやな
どんどん時間が伸びていって意識としては永遠に死なへんのや

124: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:20:17 ID:rut
なんで死んだ後があると思っとるんやろな

129: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:21:28 ID:ebH
なんもかんも無
意識すらなくなる
人格はそれっきり目覚めない

これだけで充分やないか?

134: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:23:26 ID:K5C
小ちゃい頃あらゆる物にデジャブ凄かったから輪廻転生してからある程度は記憶保ってんだろうなあって心の何処かで信じてるわ

142: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:25:08 ID:6aA
>>134
ちっちゃい頃は記憶があいまいやから本当は一回目じゃないことを一回目やと勘違いして「あれ?やったことあるぞ?」ってなるんやと思ってる

135: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:23:47 ID:4xm
自害したらあの世ではあるけど地獄や三途の川とか天国とは別の空間に幽閉されるって話し聞いた気がする

144: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:25:38 ID:6aA
>>135
ワイはあんまり信じられへんなぁ
閉じ込めるのは誰なんや?

168: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:33:13 ID:4xm
>>144
わからん
ただずっと視線は感じるとかなんとか

147: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:26:07 ID:ehL
>>135
そういうのかわいそうでやだ

137: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:24:02 ID:rut
死んだら死んだでしゃあないと思えるように毎日それなりに必死に生きろ

140: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:24:56 ID:lSW
イッチ明日から出家してそう

152: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:27:29 ID:6aA
>>140
出家してもメリットないからせんわ
自分で死んだらこうなるんやろなぁって考えながら毎日生きるだけ

150: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:26:29 ID:rut
明日脳を隕石が貫いて死ぬ
こういう理不尽はいくら手を打っても起こるんや
死ぬのもしゃあない
生きるのもしゃあない

153: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:28:31 ID:rut
誰も知らんことは想像しかできん

160: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:30:54 ID:6aA
>>153
誰かこの世界の真理知ってるやつおらんかなぁ
聞いたら廃人になっちまうんかな?

165: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:32:20 ID:rut
>>160
誰も知らんなら自分の頭の中で作ればええよ

156: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:29:13 ID:lSW
あまり知られていないが
妖怪ウォッチの世界は人間→妖怪→人間と繰り返してるんやで
そう聞いたら死んで妖魔界に行きたくなったわ

162: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:31:16 ID:6aA
>>156
でも妖怪のとき成仏させられたらアウトやなかった?

159: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:30:21 ID:iZj
そういや鬼太郎世界の妖怪って普通に死ぬんよな
あいつらいわゆる生物なんやろうか

170: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:34:35 ID:K5C
ちな植物人間と化した人々も多くは感覚と脳みそは生きてるそうで
身内がそうなったら頻繁に会って声かけてやるんやで

173: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:35:34 ID:6aA
>>170
ただ自分の意志で動けないだけよね
ある意味なったら取り返しつかなくて恐ろしいな

172: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:34:42 ID:rut
こうやって死後の世界の想像の話とかできてるこの瞬間ってほんと自由で幸福なんやなぁ

176: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:36:04 ID:6aA
>>172死んだあとのこと考えれるのは生きてる間だけやもんね

187: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:40:39 ID:rut
>>176
イッチのいう精神だけがどこか行くってのは
ありえん話でも無いで
地球は何億年前から質量が増えた減ったか知らんけど
この確かにあると信じてる精神のエネルギーは
質量保存の法則によって地球内で回っているとも考えられるで
最も太陽光やら地球の自転公転の運動エネルギーも関与してたら
増減してるかも知れんけど

174: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:35:38 ID:4mn
西欧、イスラム→魂の不滅を信じる。死んでもずっと自分は自分のまま。天国に行こうが地獄に行こうが
アジア圏→輪廻転生を信じる。死んだらなんやかんやで違う生命体に生まれ変わる。大体は前世のカルマ次第で人になれない事もまあある

179: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:36:32 ID:ONG
人間が死ぬっていう状態変化について考えれば考えるほど視野狭窄になると思う
そこに執着すればするほど現在の自分を否定する方向にしか脳が働かないから
物質の状態遷移を受け入れた上で生の意味を考えた方が生産的だと感じる
そして人間の意識とか自我は後付けのでっち上げな気がする

185: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:39:40 ID:6aA
>>179
そうか?死んだあとは多分こうなるんや!だから怖くないし死んでもかまわんって思えたら生きやすくならんか?

184: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:39:28 ID:J4a
死んだらワイらが使ってる借り物の体は消え、
魂は海へと帰っていく
それだけや。何も怖いことあらへん
痛みも辛さもなく、心地よいだかや

190: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:41:39 ID:6aA
>>184
心地よさもなさそう

188: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:40:58 ID:4mn
物理学者に言わせれば「意識」は正に「物質」に他ならない
「存在を知覚出来る」訳だから。それが電気信号だろうと何だろうと物質
という事は物質であれば意識を有するとも考えられる。路傍の石だろうと条件さえ整えば意識を持ち得る
生命を意識と定義するなら、生命とは正に物質のある状態の事を指す
大脳皮質があり、神経細胞が存在して、そこにアミノ酸が行き来し微弱な電流が走っている状態の事を「意識」、つまり「生命」と僕らは呼んでいるに過ぎない
また物質である以上、本質的には「いつかは人間にも創造、操作が可能」な物である

192: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:42:24 ID:J4a
人間150歳まで生きた人はおらん
みんないつかは死ぬんや

196: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:45:25 ID:ebH
精神って神羅万象に差別なく同質のものが差配されるんか?

199: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:46:39 ID:6aA
>>196
そう
人間はたまたま精神が結び付いてうごけるようになっただけで

201: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:48:19 ID:ebH
>>199
精神の作用ってなんや?
同質のものを皆等しく持つなら人格や行動への作用は万人に共通する点がはずや

205: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:51:28 ID:6aA
>>201
成長する、繁殖する、死ぬっていうプログラムはれてるけど、精神自体は生き方によって人格が形成される

209: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:52:38 ID:ebH
>>205
それって精神を定義しなくてもいい繁殖の本能やないか?

218: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:56:32 ID:6aA
>>209
考えるほど難解やね
ただ精神は考える力、感情ってかんじか?精神じたいに何かしたいとかこう考えるつていうパターンはないとはおもうけど

202: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:49:11 ID:J4a
ガキの頃は死ぬのが怖くて仕方なかったから
年長者はよくまともな精神で生きてられるなと思ったわ
今はそれほど怖くない

203: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:50:05 ID:fma
臨死体験した奴は死後の世界があるって言ってるけどな

206: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:51:35 ID:ebH
>>203
あれって育ってきた文化環境色濃く影響されるらしいな
天国の門の前に立ってたり三途の川の河原にたたずんでたり

210: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:52:50 ID:6aA
>>203
臨死体験は無意識のうちに作り上げた幻想、夢やと思ってる

220: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:57:00 ID:fma
臨死体験のパターン
臨死体験には個人差がある。ただ、そこに一定のパターンがあることは否定できない。

死の宣告が聞こえる
心臓の停止を医師が宣告したことが聞こえる。この段階では既に、病室を正確に描写できるなど意識が覚醒していることが多い
心の安らぎと静けさ
言いようのない心の安堵感がする
耳障りな音
ブーンというような音がする
暗いトンネル
トンネルのような筒状の中を通る
物理的肉体を離れる
体外離脱をする
他者との出会い
死んだ親族やその他の人物に出会う
光の生命
光の生命に出会う。神や自然光など
省察
自分の過去の人生が走馬灯のように見える。人生回顧(ライフレビュー)の体験。
境界あるいは限界
死後の世界との境目を見る
蘇生
生き返る

怖いンゴ…

222: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:57:41 ID:3Mg
怪談とかに出てくる亡霊とかは、夢かうつつか分かってない状態の「本体」が現れてるんやと思う

225: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)00:59:57 ID:H6c
寝ぼけている時にブーンって音が聞こえた事あったな
夢と死の世界はつながってると言われてるとかなんとか

228: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:00:45 ID:kTl
実はもう死んでるんやで

246: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:09:24 ID:mSa
自分が生まれる前の記憶なんてないやろ
それと同じ状態になるだけやぞ

248: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:10:01 ID:6aA
>>246
そうそう
でも最終的にまた別の存在として生まれる

253: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:14:01 ID:mSa
>>248
身体を構成してる元素が土に還るだけやぞ
意識?
魂?
そんなもん電気信号が作り出す一時的なもんであって死ねば消えてそれまでよ

254: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:15:39 ID:6aA
>>253
でもそう考えると人格ってなんや?意識ってなんであるんや?感情ってなんであるんや?そもそもなぜ生物は生まれた?って思わん?

255: 名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月)01:16:42 ID:ebH
>>254
人格も意識も感情も電気信号なんだよなぁ